本文へスキップ

信頼と高い技術で保線機器を整備する、保線機器整備株式会社。

オーバーホールOVERHALL

信頼と高い技術で保線機械のコンディションを守る

 鉄道輸送の安全を守るため保線作業により疲労した保守車両は、
 弊社が誇る重機有資格者の手により分解オーバーホールされ、新車
 時の性能に戻ります。また、お客様のご要望に基づいた改良や黒煙
 浄化装置等の取り付けなども行い、環境問題にも対応したサービス
 をご提供しております。

オーバーホール工程

オーバーホール工程


主要取扱車両

  • バラスト運搬散布車 9u 12u 15u(ホッパー、ダンプ)
  • 多目的運搬車、進路確認車
  • レール削正車(8頭、16頭、32頭)
  • マルチプルタイタンパー
  • バラストスイーパー
  • NBS 新型道床交換機
  • 後部採掘型 バラストクリーナー

工場設備
天井クレーン
  
 10t
 15t
 30t
 1基
 4基
 6基
門型クレーン  10t  1基
車輪圧入プレス  15t  1台
ディーゼル煙測定器    1台
サービス車両    29台



バナースペース

保線機器整備株式会社

〒340-0813
埼玉県八潮市木曽根1262-1

TEL 048-997-2774
FAX 048-996-6989